マッサン ネタバレ あらすじ 13週

qq1


Ads by Google




マッサン ネタバレ,あらすじ 13週


今日は3年、山崎工場の完成から4年
政春とエリーは養女エマを迎えていました。

政春のウイスキー造りは順調なものの
エリーはエマの育児に手を焼く毎日。

一方、鴨居商店は赤字続きで
欣次郎は倒産したばかりの
横浜のビール工場を買収する事に。

欣次郎から仕込んであるウイスキーを
すぐに飲めるようにしろと命じられた政春は
ウイスキーのブレンドに着手。

そんな折、早苗が広島から
エマに会うためやって来るのですが
鴨居商店が不景気だと知るや
子供のために家族で広島に
帰って来いと言う始末。

一方、ブレンドウイスキーは完成するが
試作品をウイスキー通にプレゼンしたところ
最悪の評価が下されるのでした。

4月からの販売に向けて奮起する政春。

ようやく、納得のいく味に仕上がり
完成したウイスキーを味わった
エリーは感動するのでした。

しかし、日本人にはウイスキー独特の
スモーキーフレーバーが馴染めず
ウイスキーの売り上げは伸びません。

ついに、ウイスキーの命でもある
スモーキーフレーバーを残すかどうかを巡って
政春と欣次郎が衝突をする事態に!

業を煮やした欣次郎は醸造のプロを
勝手にスタッフに加えようとしますが
俊夫たち工場の職人は反発して
樽の貯蔵庫に立てこもるのでした。

以上、マッサンのネタバレ,あらすじ、13週となります。

*掲載しているネタバレはネット上の情報を纏めたものであり
実際の放送内容とは異なる場合がありますのでご了承下さい。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ