マッサン ネタバレ あらすじ 10週 絵に描いた餅

qq1


Ads by Google




マッサン ネタバレ,あらすじ 10週


鴨居商店への入社が決まった政春。

日本初のウイスキー工場を
北海道に建てようと計画するが
欣次郎はあっさり却下。

大阪の近くで工場に向いた土地を探すことになり
政春は不満を募らせるのでした。

一方、エリーは欲しい物を
何でも買うと政春に言われるが
色々あって家を改築することに。

しかし、政春に相談しても工場のことで
頭がいっぱいの政春の態度にキレたエリーは
キャサリンたちと独断で改築計画を進めることに。

日本建築についての理解を深めるエリー。

欣次郎は直感派の人間の様で
ウイスキー工場で働くスタッフの面接でも
自分が面白そうだと思った人間を採用したり
工場の模型も勝手に組み替えるのでした。

苦労の絶えない政春を見かねたエリーは
工場用地の下見について行きます。

自分の価値観にとらわれていた事に
気が付いた政春は大事なこと思い出します。

そんな政春にエリーは自分が一番欲しいものを
告げるのでした・・・

その後、大阪の近くに工場を建てる
本当の理由を告げる欣次郎。

ウイスキー造りが成功した後のことも
考えていた欣次郎に畏敬の念を抱く政春。

そんな折、広島から俊夫がやって来るのですが
実はエリーがウイスキー造りを手伝って欲しいと
手紙で頼んでいたのでした。

政春はそりの合わない俊夫を
苦手としていましたが
欣次郎は俊夫の頑固さを気に入って
工場が完成したら働くことに。

3年後、山崎の地にウイスキー工場が完成します。


以上、マッサンのネタバレ,あらすじ、10週となります。

*掲載しているネタバレはネット上の情報を纏めたものであり
実際の放送内容とは異なる場合がありますのでご了承下さい。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ