アリスの棘 ネタバレ あらすじ 感想 7話 有馬も敵でした


Ads by Google


アリスの棘 ネタバレ,あらすじ,感想 7話


磐台に小山内の娘だと知られた明日美。
このままでは病院を追い出されてしまい
磐台に近づく事も出来なくなります。

1

明日美は改ざんされた父親の看護記録を
磐台と対立している有馬に渡して
磐台の悪事を暴く為に動いてもらおうと考えます。

2

西門は妹の手術を担当した有馬に
疑問を持っていたので反対するのですが
明日美は看護記録を有馬に渡して事情を話し
協力を取り付けるのでした。

3

一方、西門はとあるバーで藤原紀香じゃなくて
聖林大学付属病院で執刀医を務めていた
伊達と再会するのでした。

4

今は美容外科クリニックに勤めており
給料は大学病院の4倍だそうで
辞めて良かったと西門に話しますが・・・

5

そんな折、明日美が磐台の希望で
磐台家に招待される事になりました。

6

夕食の席で2人きりになった明日美と磐台。
磐台は病院から出ていかなければ
警察に突き出すと脅しますが
明日美は復讐の証拠がなければ無いのと同じと
かつて磐台が言った言葉を返します。

7

次の日、明日美は有馬から磐台が15年前に
三浦にカテコラミンを準備させた証拠となる
メール送信のデータを受け取ります。
その時、自分が小山内の娘である事を告げます。

8

磐台の日本外科治療学会賞の受賞記念パーティー当日、
明日美は会場で磐台に有馬から手に入れた証拠を突きつけます。

9

しかし、磐台と有馬は手を組んでいて
この証拠は有馬のねつ造だったのです。

1

逆に復讐のため伊達たちを追い出したという
証言を磐台に録音されてしまいました。

2

磐台を失脚させる事に失敗した明日美は
さらに、伊達から命をねらわれますが
悠真が身代わりとなるのでした・・・

3

伊達が西門に話した事は嘘でした。
明日美に復讐されてから伊達は荒れた生活を送っており
バーで再開したのも明日美の家を見張っていたら西門が出てきたので
明日美の情報を聞き出そうと近づいたのでした。

4

この物語の落とし所はどうなるのか?
敵対しているはずの有馬が磐台と手を組んでいた理由は?
有馬の娘?と西門の出会いが物語の鍵となる気がします。

5

悠真に正式に告白された時の
明日美の物悲しい表情が心に残りました。

a

後で悠真は星野から明日美が父親の冤罪について調べていて
15年前の事件の情報を手に入れたかったから
磐台の息子の貴方に近づいたと聞かされるのですが・・・

d

そして、磐台への復讐に失敗して
仇の息子である悠真に命を助けられた
明日美の心の内にとても興味があります。

b

明日美は非情に徹して
復讐を遂げられるのでしょうか?

以上、アリスの棘の7話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ