アリスの棘 ネタバレ あらすじ 感想 6話 嫉妬に燃える栗山千明が怖いw


Ads by Google


アリスの棘 ネタバレ,あらすじ,感想 6話


日向の別荘に隠されていた
過去15年に渡る磐台の悪事の記録。
しかし、あと少しのところで間に合わす
記録は磐台に全て燃やされてしまいました。

1

しかし、燃えカスの中から看護師の三浦直子が
カテコラミンを用意したと記された
一切れの資料を見つけるのでした。

2

三浦はオペ専門の看護師であり
仕事ができるが無愛想と評判で
鉄の女と呼ばれていますが
手術中に戸惑っている若手医師に
アドバイスをしたりと実力は確かです。

3

三浦は勤務が終わると帰宅せず
同じ病院に入院している夫を見舞い
また、勤務に就くという毎日を送ってました。

4

夫は15年前にエレベーター落下事故で
妻をかばって負傷して脳死となったのです。

5

三浦は尊敬する医師だった明日実の父親の
「明日はきっといい日になる」という
言葉を信じて看病を続けていました。

6

しかし、治療が終わった回復の見込みがない患者が
大学病院で15年間も入院できるのは磐台のおかげ。

7

過去に同じ小児科で働いていた小山内医師について
知っている事を教えて欲しいと頼み込んでも拒絶されます。

8

自分が小山内の娘だと明日美が打ち明けると
三浦は磐台からメールで指示されて
カテコラミンを用意した、
取り返しのつかない事をしたと白状します。
そして、磐台からのメールを保存した
SDカードを渡すから好きにしてと言うのでした。

9

しかし、三浦のアパートまで受け取りに行くと
アパートは既に引き払われており
夫も病室から姿を消していました。

10

三浦夫婦は地方の病院に移ったと磐台。
そして、SDカードは磐台が持っており
明日美の目の前で真っ二つに割るのでした。

11

ついに、明日美の正体が
小山内の娘だとバレてしまいました。
本丸はかなりの強敵の様です。

1

でも、バレたことで変なキャラ作りをしなくても
良くなったので動きやすくなって
今までとは違った明日美が見られるのかな?

2

後、藤原紀香が再登場するみたい!
もう悪い予感しかしないんだけどw

3

明日美は病院を追い出されてしまうのか?
磐台との決着はどの様な形なるのか?

以上、アリスの棘の6話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ