アリスの棘 ネタバレ あらすじ 感想 5話 ドロドロ展開で栗山千明が怖い!


Ads by Google


アリスの棘 ネタバレ,あらすじ,感想 5話


製薬会社の営業から明日実の父親が亡くなる数日前
磐台と口論になったという情報を入手した小山内は
明日実に心当たりがないか尋ねます。

1

再び看護師長の蛭子を呼び出して尋ねますが
磐台との口論については何も知らないと答えます。

2

しかし、急にオペを行うことになったり
やったことのない腹腔鏡でのオペだったり
オペの執刀医も徹夜明けの伊達と
手術の苦手な千原だったり
通常の止血では出血が止まらなかったりと
おかしな事ばかりだったと語るのでした。

3

そんな折、すっかり変わり果てた元弁護士の日向が磐台を尋ねて
大事な物を隠してある別荘を買って欲しいと持ちかけます。

4

別荘の中には15年前の明日美の父親の件も含めて
磐台に関する全ての記録が保管されているそうです。

5

そして、小山内は病院の清掃員から重要な話を聞き出します。
15年前のあの日、磐台が図書室から紙コップを持って出てきた事
その直後、明日美の父親が図書室で吐血した事
吐血は普通の血の量ではなかった事を語るのでした。

6

明日美は父親が出血しやすいジュラホ胃潰瘍だったので
胃からの吐血を促す薬物を飲まされたのではと疑います。

7

磐台より先に別荘に行きたい明日美は
仲間内で行く旅行の場所を別荘の近くにする事で
ついでに、磐台の息子に別荘の中を
見せてもらう事になりました。

8

旅行当夜、磐台の息子を外に連れ出して別荘を訪れましたが
記録は磐台によって燃やされている最中でした。

磐台の足止めを引き受けていた西門が
車のタイヤをパンクさせとけば良かったのにねw

9

明日美が必死に燃えカスから証拠を探していると
磐台が看護師に昇圧剤として用いられる
カテコラミンを用意させたと記された
紙切れを見つけるのでした。

10

ジュラホ胃潰瘍の患者に用いると
患部付近の胃の動脈の破裂も促せるとか。

11

さあ、一気に磐台を追い詰められるか?
女の戦いも含めて、6話が待ち遠しいですね。

以上、アリスの棘の5話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ