まれ ネタバレ あらすじ 感想 9話 告白シュークリーム 徹が帰宅


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 9話 告白シュークリーム


高校を卒業したら東京で
モデルになると話す一子。

1

仲間たちは話がうますぎると思い
洋一郎は詐欺かもしれないと
考え直すように説得しますが
一子は聞く耳を持ちません。

2

希も東京はそんなに良い所では無いと教えますが
一子は風の人には土の人の気持ちは
分からないと取り合わないのでした。

3

神社で藍子と出会った希は
私たちはやっぱり風の人かとつぶやくと
藍子はお互いに憧れているのかもと返します。

4

一方、慎一郎、真人、浩一に
匿われていた徹でしたが
浩一の挙動不審な行動から希や藍子
はるに戻ってきた事がバレてしまいます。

5

希、一徹、藍子の前に引きずり出された徹。

6

文や元治もこんな面白い展開は
絶対に見逃せないとばかりに立ち会います。

7

徹は最初は缶詰め工場で働いていたこと。
その後、友人のIT会社を手伝っていたが
会社が倒産したこと。

8

友人の連帯保証人になっていたため
借金を返し終わるまで戻れなかったと釈明。

9

徹が話したことは手紙に書いていたのですが
戻ってくる日が嘘ばかりだからと
読まれることなく保管されていたのでした。

10

ツマラン映画だと嫌みを言い続ける藍子たちに
徹は態度をはっきりして欲しいと逆切れ。

11

藍子は徹に今後は赤の他人だと言い渡し
徹は廊下で暮らすことになるのでした。

12

まれ 感想 9話 告白シュークリーム


徹がダメ親父で藍子が微妙な母親。

賽銭箱の場面は棒切れでは取れないでしょ?

住職さんとか神主さんに
怒られて逃げた方が笑えたかも。

徹って自己破産したけど
連帯保証人になれるのかな?

そういう人が借金なんか
地道に返すとは思えんけど・・・

以上、まれの9話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ