まれ ネタバレ あらすじ 感想 50話 再出発エンゲージケーキ 徹が藍子と東京に?


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 50話 再出発エンゲージケーキ


一子がこんなに思いつめていたとはと
話を振ったことを希に謝るみのり。

1

自分も頑張ると意味深なことを言い残して
まいもんを後にするのでした。

2

本当に離婚するのかと藍子に尋ねる希。

3

今の徹を見たくない
イライラする、もう少し考えると藍子。

4

一方、藍子たちに不合格になった事を
言い出せない希なのでした。

5

徹の愚痴を聞く希。

6

夢を追っても叱られて
夢を諦めても叱られて
どうすればいいのだと徹。

7

話を聞いていた文は
藍子が幸枝に徹を駄目にしたのは
懐が深いふりをして逃げ道を作っている
藍子のせいだと言われた事を話します。

8

話を聞いた徹は藍子の元へ行き
自分が駄目なのはお前のせいじゃない。

9

どうにかやって来れたのは藍子のおかげ
お前たちがいなかったら
夢など何の意味がないと訴えるのでした。

10

一緒に居させて下さい徹が訴えていると
徹に東京から電話がかかってきます。

11

昔、徹が連帯保証人になっていた友人の
新たに立ち上げた会社がうまくいっており
東京で働かないかと誘って来たのでした。

12

目をキラキラ輝かせて話をする徹を見て
藍子、希、一徹、文は呆れかえり

13

藍子は一瞬でも信じたウチが
ダラだったとつぶやくのでした・・・

14

大晦日を迎え、アマメハギに扮して
家々を訪ねる元治、浩一、真人、慎一郎。

15

津村家が居間でくつろいでいると
一徹が徹の友人の会社情報を
プリントアウトして来ます。

16

そして、希も横浜にいるのだから
藍子も徹と東京に行ったらどうかと
一徹は言い出すのでした。

17

まれ 感想 50話 再出発エンゲージケーキ


「はいはいはいはい」と電話に向かう
元治の態度がチャーミングw

無言電話は高志かな?
大輔が能登に来るという連絡かな?

一徹が藍子も徹と東京行ったらと言った時
文がちょっと寂しそうでしたね・・・


以上、まれの50話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ