まれ ネタバレ あらすじ 感想 5話 魔女姫バースデーケーキ ケーキクラッシュ


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 5話 魔女姫バースデーケーキ


夏祭りを諦めきれない元治たちは
村役場に乗り込んで博之と話をしますが
取り合ってもらえません。

1

一方、子供たちも夏祭りが中止になって
相撲が取れない事を残念に思います。

2

そんな折、久しぶりに圭太がみんなの前に現れて
話があると切り出すのですが
博之の仕事の都合で転校することを
言い出せないでいたのでした。

3

港で圭太を見かけた希。
圭太が神社や学校でも
様子がおかしかった事を気にかけて
相談に乗るよと話しかけるのですが
よそ者には分からないと言って
立ち去ってしまうのでした。

4

希と藍子が希と徹の誕生日の話をしていると
電話がかかってきたので藍子が応対すると
桶作さんの息子である哲也からで
夏祭りに戻ってくるとの事。

5

しかし、文が電話取り上げて
帰ってこなくてもいいと言うと
電話を切ってしまうのでした。

6

藍子は意地を張らずに
頼れる者は頼った方がいいと話すと
文は意地はあるぞ
出て行った者をあてにはしない
自分の生きる居場所は自分で守ると答えます。

7

藍子は元治も同じ気持ちだった事に
気が付くのでした。

8

希も文の言葉を理解して
笑ってる家族が欲しいのなら
自分が笑わせてみせると言って
徹と自分の誕生日を祝うケーキを
作ることを決心するのでした。

9

無事にケーキができ上がり
希たちは徹を待っていましたが
徹はなかなか帰って来ません。

10

ここ数日は塩田にも来ていないと聞かされ
とりあえずケーキを冷蔵庫にしまっておこうと
藍子が片付けようとした時

11

徹が酔っぱらって慎一郎たちと帰宅。
夏祭りの開催が決定したと騒いで
藍子に抱きついた為
藍子はケーキを落としてしまうでした。

12

まれ 感想 5話 魔女姫バースデーケーキ


楽しかった家族団らんを取り戻すため
希が心機一転して作ったケーキがクラッシュ。

徹が壊す展開は後味の悪さしか残らず・・

またしても夢や希望を徹に潰されてしまった
希が気の毒で仕方ありません。


以上、まれの5話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ