まれ ネタバレ あらすじ 感想 48話 危機的クリスマスケーキ 希は不合格


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 48話 危機的クリスマスケーキ


天中殺でクリスマスに酔いしれるスタッフたち。

1

美南は和也のルセットのおかげで
お客さんも自分もクリスマスを送れたと
和也にお礼を言うのですが・・・

2

しかし、罪の意識に耐えかねて
和也は大悟にルセットを考えたのは
希だと白状するのでした。

3

希のルセットが採用されたことで
美南は希の採用は合格でしょと
大悟に尋ねるのですが答えは不合格。

4

パティシエの命とも言えるルセットを
あっさりと和也に渡したことが
大悟は許せないのでした。

6

盗んでても生き残ろうとするのが当たり前の世界。
それを自分から差し出すような奴はクズだと。

5

店を出た大悟を高志が追いかけて
希はクズじゃないと詰め寄るのでした。

7

一方、外浦村では年忘れパーティーの真っ最中。
しかし、大波乱の幕開けとなります。

9

圭太は一子を外に呼び出して
クリスマスプレゼントを渡すのですが・・・

10

輪島塗りの箸だと知ってこれはないと怒り出す一子に
希に箸を渡したら怒ったからと圭太。

11

そして、希に電報を送ったと聞いた洋一郎が
圭太に一子の気持ちも考えろと
食って掛かり殴り合いの大喧嘩になり
パーティー会場になだれ込みます。

12

さらに、宴会のさなかに徹が
でっかい夢を追うことをやめて
能登の土地に骨を埋めると宣言。

13

すると、藍子がでっかい夢を見ない徹は
全然魅力的じゃないと激怒して
2人は喧嘩を始めます。

14

夢を追う徹は失敗ばかりして嫌いだが
でっかい夢を見ない徹はもっと嫌との事。

15

そんな中、うみねこ座の面々は歌い続け
パーティー会場はカオスと化すのでした。

16

一方、納得できない希は大悟に詰め寄り
誰のルセットでもおいしいケーキが出来ればいい
夢は応援して応援されるものだと訴えます。

17

そんな希に大悟は何かを得るためには
何かを捨てろと答えるのでした。

18

すると、一徹から電話があり
徹と藍子が離婚すると知らせてくるのでした。

19

まれ 感想 48話 危機的クリスマスケーキ


ルセットを考えたのは希だと言ったら
へそ曲がりの大悟の反応は予想できたかと。

和也はルセットを盗まれたが
希のルセットを手に入れたから
罪は帳消しということ?

何かを得るためには何かを捨てなければいけない
その為に高志は日常の言葉を捨てたのか?

ロベールの一言で変わった藍子
徹を気にかけてたしね。


以上、まれの48話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ