まれ ネタバレ あらすじ 感想 45話 危機的クリスマスケーキ 犯人は和也でした


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 45話 危機的クリスマスケーキ


陶子から泥棒疑惑をかけられ落ち込む希。

1

ギターを演奏して希を元気づける高志。

2

一方、バンド活動は順調だと
希の質問にギターを奏でて答える高志。

3

高志は希を励まそうと
みのりの携帯に電話させます。

4

外浦村ではうみねこ座が
年忘れパーティーに向けて準備中。

5

みのりの彼氏もパーティーに
出席するとのこと。

6

圭太達とも電話をする希。

7

藍子にはクリスマスは無理だけど
正月には帰ると話すのでした。

8

一方、美南はクリスマスに
閉店するなんてありえない。
大悟を説得して欲しいと輪子に頼みますが
お互いの店には口出ししないルールとのこと。

9

希が美南に声をかけると
うちの家族はみんなバラバラと答えます。

10

一度も家族でクリスマスをしたことがない
大悟のクリスマスケーキなんて
家族で食べたことがないと美南。

11

そこへ、大悟がやってきたので
美南はもう一度クリスマスケーキを考えて欲しい
お客さんが楽しみにしていると訴えます。

12

希も自分や陶子や和也もルセットを考えるから
良い案があったら採用して欲しいと提案。

13

しかし、希の提案が大悟の地雷を踏んでしまい
大悟はもしできなかったらみんなクビにして
店も潰すと激怒するのでした。

14

話を聞いた陶子は大激怒。
陶子は和也とルセットを考えるから
希は関わるなと追い出すのでした。

15

一方、輪子の占いにより
ルセットを流出させた犯人は和也と判明。

16

和也はあの店に試食に行っており
その時、ルセットを記録したノートを
置いて帰ってしまい
従業員に見られてたのでした。

17

港で大輔と遭遇した希でしたが
大輔は希とキスしたことを
思い出したと話しかけてきます。

18

さらにパティシエの仕事なんて悲惨だと言い始め
みんな何かしないといけないと思いすぎ
人生は毎日楽しんで生きた方が幸せと持論を展開。

19

そんな大輔にダメンズと言い放つ希と
訛りで怒られて喜ぶ大輔。

20

希がアパートに戻ると圭太から電報が。

21

励まされた希は必ずお客さんが喜ぶ
ルセットを考えると誓うのでした。

22

まれ 感想 45話 危機的クリスマスケーキ


和也がノート置き忘れたとはマヌケな展開。

大事なノートを失くした事に
今まで全然気がつかなかったのか?

漆塗りの箸に続いて圭太の二股電報。
酔っ払い大輔の方がマシ?


以上、まれの45話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ