まれ ネタバレ あらすじ 感想 43話 危機的クリスマスケーキ 兄の大輔と妹の美南


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 43話 危機的クリスマスケーキ


いきなりキスされた希は
酔っぱらい男を突き飛ばして抵抗。

1

当然、警察沙汰の騒ぎに・・・

2

酔っぱらいの正体は
大悟と輪子の息子である大輔でした。

3

ショックで寝付けない希・・・

4

朝の6時から見習いの仕事を頑張る希は
掃除や洗い物といった様々な雑用をこなします。

5

そんな時、1人の女性が希の仕事を手伝ってくれます。

6

大悟と輪子の娘である美南は19歳の大学生で
毎年クリスマスシーズンに店を手伝っているとのこと。

7

希は慣れない仕事で大苦戦。

8

何度もケーキを床に落としたり
ケーキの渡し忘れがあったりで
陶子から怒られる有り様。

9

一方、みのりに問い詰められた高志は
希がキスされた事を話してしまい
外浦村の住民にも知られてしまいます。

10

しかも、希が結婚するとか
変な話まで広まってしまうのでした。

11

天中殺に戻ってきた希は美南と夕食を食べながら
雑用ばかりだと愚痴をこぼします。

12

すると、大輔がやってくるのですが
昨日のことは覚えてないと言われムッとする希。

13

大輔は28にもなってブラブラしているそうで
うちの家族はみんな変だと美南。

14

クリスマスの時期は大輔も手伝うほど忙しく
彼氏に浮気されないようにちゃんと
言ってた方がいいよとアドバイスする美南。

15

希が今は彼氏いないけど
昔、漆を塗っている人が好きだったと言いかけた時

16

圭太も最初は漆を塗らせてもらえないと
言ってたことを思い出します。

17

修行とはそういうものなのかも
地道にコツコツ頑張ろうと
気持ちを新たにするのでした。

18

まれ 感想 43話 危機的クリスマスケーキ


日本一働く高校生だった頃の
仕事ぷりを発揮して乗り切って欲しい

希の厚化粧メイクは面白かったw
あんな顔で店に出るとはすごい

妹の美南は異端の池畑家で普通キャラ?
裏の顔はないのかな?


以上、まれの43話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ