まれ ネタバレ あらすじ 感想 4話 魔女姫バースデーケーキ げんげろ


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 4話 魔女姫バースデーケーキ


コツコツ真面目に働く事を決心した徹は
元治の塩田で働く事になりました。

1

一方、希も能登での生活に馴染もうと
弟の一徹から方言を教わるのですが
まだまだ使いこなせない様子・・・

2

今日もみのり、一子、洋一郎、高志と
相撲を取ったりして過ごす希でしたが
圭太の姿が見あたりません。

3

帰り道、2学期から通うことになる
学校に立ち寄った希は
教室で圭太と遭遇します。

4

圭太は教室の後ろに貼ってある
写真を眺めていましたが
希が教室に入ってくると
足早に立ち去るのでした。

5

港で村役場に務める父・博之と
何やら意味深な話をするのですが・・・

6

早く能登の生活に馴染んで
家族としっかり真っ当に
暮らしていきたいと決意する希。

7

一方、徹がどんなミスをしても
声を荒げて怒ることが無いと
元治の事を尊敬する藍子。

8

しかし、文は元治にも欠点はあると一言。

9

実は元治は祭りバカで
毎年、夏祭りを楽しみにしており
その間は塩田の仕事も休む有り様。

10

夏祭りの相談をしに来た慎一郎たちから
若い人が参加しないため
曳山を曳く人手が足りない理由で
博之が夏祭りの中止を検討していると聞いて
そうはさせまいと興奮する元治。

11

息子の哲也に夏祭りに参加しろと電話しますが
帰省できないと返事を聞いて激怒。

12

そんな様子を見た希は
ダメ親父がもう1人と呆れるのでした・・・

13

まれ 感想 4話 魔女姫バースデーケーキ


元治の夏祭りスイッチオン

普段は黙々と働いて夏祭りだけが楽しみ
前近代的なひとなんですね。

年に一度だけはっちゃけるのもいいかも。

ところで「げんげろ」の意味って?
じぇじぇじぇみたいなもんかな?


以上、まれの4話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ