まれ ネタバレ あらすじ 感想 35話 母娘キャロットケーキ ケーキに涙する藍子


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 35話 母娘キャロットケーキ


知り合いのパティシエを紹介するから
早く帰って来いと幸枝。

1

話を聞いた藍子は勝手なことをするな
やっと手に入れた家族を
引っ掻き回すなと大激怒。

2

しかし、幸枝は家族を鳥かごに閉じ込めて置くつもり?
徹を駄目にしたのは逃げ道を用意している
藍子だと言い放つのでした。

3

文は幸枝に藍子が傷ついているのは
その時々の自分の気持ちを
ちゃんと伝えないからと話します。

4

幸枝は何を伝えても言い訳にしかならないと答えますが
文はそれでも言い訳しないと
いけない時があると諭すのでした。

5

パーティー当日、幸枝を呼びに行った希ですが
幸枝の姿はどこにも見当たりません。

6

徹たちがケーキを諦めるかと話すと
希は二度と藍子と幸枝が仲直りできなくなるからと
自分がケーキを焼くと宣言。

7

面々がパーティーの準備を進める中
必死にケーキを作る希。

8

パーティーが始まっても
幸枝の言葉を思い出しながら
ケーキを作り続ける希。

9

ようやく納得のできる
キャロットケーキを完成させるのでした。

10

藍子はキャロットケーキが好きだったと
幸枝が言っていたと伝える希。

11

幸枝は一度もケーキを作ってくれた事はないと
答えながらもキャロットケーキを口にする藍子。

12

すると、小さい頃ニンジンが嫌いだった藍子に
幸枝がキャロットケーキを作ってくれた
懐かしい記憶が蘇るのでした。

13

幸枝は不器用な人なんだろうと文。

14

幸枝の愛を思い出して涙を流しながら
ケーキを食べる藍子なのでした。

15

まれ 感想 35話 母娘キャロットケーキ


文に言い訳しなきゃいけないって言われ
元治に藍子たちを傷つけたら許さないって言われたのに
また言い訳せずに黙って出て行って皆を傷つける幸枝w

またすっぽかした形になっちゃったけどいいの?

キャロットケーキに涙する藍子・・・
ベタだけどいい話でしたw


以上、まれの35話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ