まれ ネタバレ あらすじ 感想 34話 母娘キャロットケーキ 勝手に送られた辞表


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 34話 母娘キャロットケーキ


夜、藍子は自分に気を使わず
ケーキ作りを学べばいいと希に言います。

1

藍子の為にケーキを作っていると答える希。

2

藍子は徹と会って希や一徹が生まれて
幸枝への気持ちを忘れていたが
目の前に現れるとやっぱり駄目と話すのでした。

3

希は藍子に許してもらうため
幸枝は能登に来たのかなと話すと
藍子はケーキの事しか考えていないから
それはあり得ないと答えるのでした。

4

プロから見て希の腕前はどうかと尋ねる一徹。

5

希はパティシエになりたいのではと
幸枝が答えると一徹は家族のために
希は夢を諦めたのだと思うと話すのでした。

6

呑気に幸枝とフレンチレストランの
準備をしている徹に対して
藍子を泣かしたら釜にぶち込んで
塩と一緒に炊いてやると元治。

7

夜中、藍子を連れてフランスへ
行けなかったのかと尋ねる希に
幸枝はパティシエの世界は厳しい
生半可な気持ちでフランスへ
戻った訳ではないと答えるのでした。

8

家族より夢が大事かと食い下がる希に
比べられる問題ではないと幸枝。

9

そんな幸枝に希は自分は
夢より家族が大事と答えるのでした。

10

一方、徹と藍子の結婚20周年パーティーの
準備を進めるいつもの面々。

11

パーティーの日にオーディションの
一次面接が決まった一子。

12

フレンチレストランオープンの前に
一度、フランスに帰ったらと話す徹に
フランスの店は畳んできたと幸枝。

13

そんな幸枝を心配する徹をよそに
幸枝は希のお菓子ノートに書かれていた
魔女姫人形を見て声を上げます。

14

翌日、希が市役所に向かうと
職場は騒然としていました。

15

博之に呼び出された希は辞表を見せられます。

16

勝手に辞表を送った犯人は幸枝で
抗議する希に幸枝はパティシエに
なりたいんでしょと答えるのでした。

17

まれ 感想 34話 母娘キャロットケーキ


元治に仕事手伝えって言われて
急に腰が痛いそぶりをはじめる徹。

どんな展開で市役所を辞めるのかと思っていたら
ずいぶん意表をついた展開でしたね
勝手に辞表を送りつけるとはw

藍子も怖い物なしだけどさらに上手の幸枝。
やっぱり親子だと思った一幕でした。


以上、まれの34話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ