まれ ネタバレ あらすじ 感想 33話 母娘キャロットケーキ 健気な一子


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 33話 母娘キャロットケーキ


夜中、希は幸枝が試作した
キャロットケーキを食べてご満悦。

1

結婚20周年パーティーには藍子が大好きな
キャロットケーキを振舞いたいと幸枝。

2

希のお菓子作りノートを見た幸枝は
希にケーキ作りの試作を手伝わせて
手ほどきをするのでした。

3

パーティーはサプライズだから
藍子には内緒だと徹に話す希。

4

浮かれている徹に対して
先の見えない夢ばかり追って
懲りないやつだとキミ子に毒づく博之。

5

キミ子に希の事を聞かれた博之は
あいつこそ何も分かってないと評します。

6

一方、希が夜中にケーキ作りの特訓を
していることを圭太に教える一子。

7

希が幸枝にどうしてパティシエになったか聞くと
誰かのためではなく、自分が世界一の
ケーキを作りたかったと答えます。

8

藍子の父親と会う前
初めてフランスに行った時
幸運を呼ぶキッチンウィッチを買い
弱音はその子に吐いていたが
引っ越しの時に無くしたと話すのでした。

9

人のことばかり応援して
自分のことはいいのかと
希に尋ねる幸枝・・・

10

文に徹と幸枝は似ていると言われると
藍子は自分の夢ばかり追いかけている
幸枝とは違うと答えます。

11

みのり、一子、洋一郎、圭太にも
パーティーに参加して欲しいと希。

12

幸枝とのケーキ作りを
楽しそうに話す希の様子を
嬉しそうに見つめる圭太と
圭太の様子に気が付く一子。

13

用事があるからと帰る希を追いかける圭太。
本当はケーキ作りをやりたいのではないか
市役所の仕事を無理してないかと心配します。

14

そして、希が活を入れてくれなかったら
漆職人になる夢を諦めていたと
お礼を言って別れるのでした。

15

まれ 感想 33話 母娘キャロットケーキ


キッチンウィッチって
やっぱり魔女姫ですよね?

一子の振り向かせてやるという言葉が
健気でカッコ良かった

今日の圭太にはイラッとした人が多いのではw


以上、まれの33話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ