まれ ネタバレ あらすじ 感想 31話 母娘キャロットケーキ 幸枝を嫌う藍子


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 31話 母娘キャロットケーキ


希が見ている前で
フランスの伝統的なお菓子である
シャルロットポワールを作った謎の女性。

1

しかし、希も一徹も女性が誰だか
分からないでいると台所に入ってきた文が
あなたたちのおばあさんでしょと一言。

2

祖母と感動の対面となると思いきや
畑から帰ってきた藍子が
良くも私の前に顔を出せたねと怒ります。

3

幸枝と藍子は母娘の関係で
20年ぶりに再会したのでした。

4

居間でシャルロットポワールを
面々に振る舞う幸枝ロベール。

5

何でも幸枝はケーキ職人で
フランスに店を持っているとの事。

6

何しに来たのかと食って掛かる藍子に
娘夫婦がお世話になっているから挨拶に来た
しばらくご厄介になると幸枝。

7

幸枝の夫はフランス人で
希が生まれる前に離婚して
今の夫と再婚したとみのりに話す希。

8

しかし、藍子がなぜ怒っているのかは分からず
昔から祖母のことは聞けなかったと・・・

9

一方、事情を知っている徹は幸枝に
ここにいるなら藍子に謝って欲しいと
話すのですが・・・

10

仕事で亜美の様子を見に希が
弥太郎の塗師屋を訪れると
幸枝が輪島塗りに関心しているのでした。

11

その後、希の仕事ぶりを見てみたいと言い
移住者の様子を調べる希に同行する幸枝。

12

13

能登の食材を使ったレストラン経営者を尋ねた時
希が幸枝に藍子と仲が悪い理由を聞こうとすると
元治塩を届けに来た藍子が現れるのでした。

14

15

まれ 感想 31話 母娘キャロットケーキ


幸枝はミルフィーユの話を聞いて
どう思っているのかな?

トオルのフレンドリーが凄い。
幸枝もちゃん付けで呼んでるしw

栃木からの移住者の役で
栃木出身のつぶやきシローが登場するとは笑ったw


以上、まれの31話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ