まれ ネタバレ あらすじ 感想 25話 情熱ミルフィーユ 能登移住ツアー


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 25話 情熱ミルフィーユ


2002年秋、希たちが企画した
能登輪島市の過疎化を防ぐための
移住希望者への能登体験ツアーが
テレビで取り上げられます。

1

ツアーメニューとして
桶作家の間垣や塩田を案内したり
能登料理を振る舞まいます。

2

移住希望者は妻を亡くして
子供も独立した山中道夫
株のデイトレーダー高槻賢治
彼氏に振られて何となく参加した岡野亜美
人生に疲れたという安西隼人

3

桶作家で移住希望者を歓迎して
いつもの面々が加わって
宴会が行われるのでした。

4

宴会が終わって希と一子とみのり
圭太と一子の交際は順調の様で
キスはしたかとのみのりの質問に逃げる一子。

5

一方、明日のツアーの準備をしている
弥太郎の仕事場では洋一郎が圭太に
一子と本気で付き合っているのかと問い詰めます。

6

小1の時、洋一郎は魚の目が怖く
一子が特訓に付き合ってくれた事や
一子は強がってるけど本当は弱いから
自分から攻撃すると話すのでした。

7

翌日は輪島塗り体験ツアーで
特に隼人は漆塗りの仕事に強い興味を示します。

8

希は何層も漆を塗り重ねる輪島塗りに合わせて
何層も生地を重ねるミルフィーユを振る舞います。

9

みんなが美味しく食べる中
移住希望者の亜美が
輪島塗りもミルフィーユも
重ねる必要があるのかと問いかけます。

10

圭太は何か言いたそうでしたが
希に止められるのでした。

11

その後、希の仲介のもと
安西が圭太に輪島塗のことを
もっと詳しく教えて欲しいと頼み
圭太も引き受ける事になるのですが・・・

12

まれ 感想 25話 情熱ミルフィーユ


テレビで取り上げられた移住者ツアー
移住者を増やすためには
メディアの力も必要ですよね。

一子を巡って洋一郎と圭太の語らい。

洋一郎が一子に惚れているのは
根は本当にいい子だからという理由と
圭太もいい加減な気持ちで付き合ってないとの
さりげない男同士の語らいが良かった。


以上、まれの25話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ