まれ ネタバレ あらすじ 感想 17話 卒業ロールケーキ 藍子の過去


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 17話 卒業ロールケーキ


帰宅するなり藍子からビンタされた希。

1

藍子は希が自分に内緒で
一子と東京へオーディションを
受けに行ったと思っていたのでした。

2

オーディションは誤解でしたが
藍子は親に隠れてこそこそと
やっていることに腹を立てており
本当にやりたいことなら
親を説き伏せてでもやれと一括。

3

徹が希をかばうと
藍子は徹に対しても怒りをぶつけ
帰ってきたから怒っていると
希が驚く中で告白。

4

6年間も家を空けて今まで通り
今度こそ頑張って夢を追っていると思っていたら
いつもと同じ駄目だったと戻ってくるなんてと…

5

突然、元治に立ってみろと言われて立ち上がる徹。

6

徹が腰に手を当てて立ち上がる様子を見て
元治は塩まきで腰を痛めたと一言。

7

徹は自分のせいで能登で暮らす事になったのに
ここに来てまで役に立たない姿を見せられない
だから、東京に出稼ぎに行くことにしたと告白。

8

しかし、家族の反応は薄く
「一言腰のことを相談したらすんだのに
勝手に思い詰めて余計家族に心配かけて」
「ほんとに駄目だねえお父さんは」と
言われる始末。

9

徹は逆切れして何をやっても自分は駄目な男
結婚した時の約束ひとつ果たせないと言って
外へ飛び出していくのでした。

10

約束とは「苦労をかけない
いつでも笑顔にする」

11

お母さんはいつも笑顔と希が言うと
昔は全然笑っていなかったと藍子。

12

事情があって一人暮らしをしており
人と接するのが嫌で引っ越し屋や
ヒーローショーの着ぐるみで働き
ストレス解消でボクシングジムに通っていたとき
営業に来ていた徹と知り合ったと。

13

むしゃくしゃしていた藍子は
徹をスパーリングに誘ってノックアウトするも
徹は藍子の心に気づいていました。

14

2人は付き合うことになり
藍子は徹のでっかい夢の話を聞くと
人生が明るく楽しくなったと告白。

15

藍子は徹を支えていきたい
希の夢にも反対じゃない本当によく考えて
決めた事ならと話すのでした。

16

後日、希のもとに輪島市役所の
一次試験合格の知らせが届きます。

17

その日、幸せ貧乏家族ケーキを
みんなに振る舞いながら
希はある事を決めるのでした。

18

まれ 感想 17話 卒業ロールケーキ


一徹は希がモデルオーデションに
言ってないことを知ってたはずなのに
藍子に言わなかったのかw

藍子の意外なボクシング女子
どおりでビンタが強烈だったわけですね。

徹と藍子の馴れ初めはいい感じでしたw

そして、公務員一次合格の通知がきても
希があまりうれしそうではない様子が
哀愁を誘いますね・・・


以上、まれの17話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ