まれ ネタバレ あらすじ 感想 15話 卒業ロールケーキ 幸せ貧乏家族


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 15話 卒業ロールケーキ


ケーキ職人になるか公務員になるか迷った希は
自分の力を試すため藍子に内緒で
金沢で開催されるケーキ甲子園への出場を決意。

1

一子も希と金沢に遊びに行くと嘘をつき
東京にオーディションを受けに行く事に。

2

しかし、貯金を徹にあげたため
ケーキを試作する材料費が足りない希。

3

一方、勝手に弥太郎の元で修行を始めた徹に
博之は輪島塗りは斜陽産業
高校だけは卒業しとけと忠告するのでした。

4

仕方なく希が裁縫で試作していると
一徹がいつもの様に普段手に入る材料で
ケーキを作ればいいとアドバイス。

5

ケーキのタイトルを貧乏家族と名付けると
希は楽しそうに試作を始めて
みのりや一子に味見してもらうのでした。

6

一方、浩一、慎一郎、真人に
慰めてもらう徹なのでした。

7

女性たちは忙しい夏が終わると
うみねこ座としての
コーラスの練習を始めます。

8

その場で希や一子が金沢に行く話や
一子が東京に行くこと自体は反対していない
本当の目標を持たなくなるのが心配との話が

9

そして、希と一子の勝負の日が
やってくるのでした。

10

まれ 感想 15話 卒業ロールケーキ


明日はやっと美味しそうなケーキが見られるかも?
ここまでの道のり長かったw

そして、福澤さん登場!
大規模なコンクールだとわからせる配役ですね。

藍子は塩田手伝い以外の職を
見つけようとはしなかったのかな?


以上、まれの15話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ