まれ ネタバレ あらすじ 感想 14話 卒業ロールケーキ 葛藤する希


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 14話 卒業ロールケーキ


スカウトマンは詐欺で逮捕されたが
東京でオーディションを受けると
気を取り直すたくましい一子。

1

一方、漆職人になるべく博之の反対を押し切って
家を飛び出して弥太郎の元に転がり込んだ圭太。

2

しかし、弥太郎は父親も説得できない
女性にも振られる人間的魅力がない漆職人が
人の心を掴む器をつくれるわけがないと反対。

3

そして、手紙で藍子を呼び出して
何やら打ち明けても返事がもらえなかった徹。

4

寝た振りをしている藍子にお金が貯まったら
家を出て行くからと告げます。

5

そんな折、再び希をみなみ橋に呼び出す圭太。

6

希は告白の続きかと思いきや圭太は
漆の夢のことは置いといてなんて言うな
輪島塗の夢があるから俺なんだと文句。

7

漆に惚れてる、他に反対されようと
日本一の漆職人になって、日本一の器を作ると

8

希はデカイこと聞くとまた痒くなる
日本一って桃太郎かと言い返し
2人は喧嘩するのでした・・・

9

9月になり、輪島市役所の試験を受けた希。

10

しかし、圭太から言われた
「やってみないと分からない」が心に残り
迷い葛藤する希・・・

11

そんな折、希は一子が見ていた雑誌に
ロールケーキ甲子園の案内を見つけ
参加することを決めるのでした。

12

まれ 感想 14話 卒業ロールケーキ


ポジティブな一子を見ると元気がでますねw

藍子に家を出て行くと話す徹。
まさか死なないよね?

そして、唐突に喧嘩を始める希と圭太。
喧嘩するほど仲が良いのかな?

以上、まれの14話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ