まれ ネタバレ あらすじ 感想 10話 告白シュークリーム 夢が怖い希


Ads by Google


まれ ネタバレ,あらすじ 10話 告白シュークリーム


藍子がいない間、希と話をする徹。

1

ここに来た頃、助け合おうと
話したのにと謝る徹に
助けてもどうにもならないから
だめ人間だと答える希。

2

すねる徹に希は藍子が神社で
100円もの大金を払ってお参りしてた事
最後の方で藍子が手紙を読まなかったのも
読んで期待してまたがっかりすることが
嫌だったからと怒り始めます。

3

徹が出て行った後、希は一徹に
自分は徹に甘いのかもと打ち明けます。

4

徹の事をまともに考えていたら
グレてしまうとの一徹の言葉に
希は就職活動に集中しようと決意。

5

しかし、希は気づいていませんでした。
徹の不甲斐なさに本当は怒っている一徹と
複雑な気持ちの藍子のことも・・・

6

7

希が願書を取りに輪島市役所を訪れると
圭太と博之が言い争いをしているのでした。

8

帰り道、圭太は希の夢嫌いは
徹のせいだとみのりから聞いたと言って
つまらんやつと言ったことを謝ります。

9

希は昔は本気でケーキ職人になりたかった。
徹が買ってくれたケーキがうれしくて
自分でも作りたくなった。

10

一生懸命作ると家族が喜んでくれるし
食べた人が笑顔になれるケーキ職人に
本気でなりたいと思っていたと打ち明けます。

11

しかし、夢は素晴らしいものだと
頭ではわかっているが怖いと話す希。

12

圭太は叶うか分からない夢は誰でも怖い。
だけど、怖くても反対されても
離れられないから忘れらないから
夢だと思うと答えるのでした。

13

14

一方、この切子はあちこち漆塗りが
剥げているから祭りには出せないと
弥太郎が言い出し圭太が塗り直す事に。

15

夏休みになり、希は公務員の試験勉強
徹は相変わらず同居人扱い。

16

そんな折、一子が荷物を持って
家出してきたと希を訪ねてくるのでした。

17

まれ 感想 10話 告白シュークリーム


赤の他人と言っておきながら
翌日、神社で100円入れて
ありがとうございましたと
お礼を述べる藍子。

待つとってんね

以前のお参りのシーンで指輪してたから
やっぱり待ってたんだねw

希と圭太の会話のシーンが
青春って感じがしてイイ。

感情的ですぐカーッとなるけど
自分が悪いと思ったら素直に謝るのが
圭太のいい所だと思います。

文さんは一子からも家賃を取るのかな?


以上、まれの10話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ