まれ ネタバレ あらすじ 9週 みのりと一徹が結婚


Ads by Google


まれ ネタバレ あらすじ 9週 みのりと一徹が結婚


徹と藍子が離婚すると聞いて
大急ぎで能登に戻る希。

藍子は家族のために徹が夢を
諦めることが許せなかったのでした。

一方、圭太と洋一郎の顔が傷だらけで
幼なじみの間のぎくしゃく。

何でも原因は圭太が希に送った
漆塗りの箸にあるとか。

一子は希に今でも圭太に
恋しているのかと迫る有り様。

そんな折、かつて徹が連帯保証人になった
IT会社の友人から事業を立て直したから
もう一度東京で仕事をしないかと誘われ
浮き足立つ気持ちを抑えることができない徹。

友人の会社を調べた一徹は
ちゃんとした会社の様だから
藍子も一緒に東京へ行くべきと提案。

自分は大学には進学せず
デイトレーダーを目指す。

さらに、高校を卒業したら結婚すると言い
相手がみのりと知って希はビックリ。

桶作家で両家を交えて話し合いが行われますが
真人が一徹とみのりの結婚に大反対。

みのりは徹の部屋に閉じこもってしまい
そのまま新年を迎えます。

そんな折、高志が大輔と一緒に帰郷し
大輔が希のキスの相手と感づいた面々は騒然。

そして、圭太が恋のライバルだと気が付く大輔。

一徹と付き合うことになった経緯を
初めて希に話すみのり。

みのりの思いを受けて希の仕切りのもと
結婚について話し合いの場が設けられます。

デイトレーダーとして
3年で結果が出なかったら
地道に働くと誓う一徹。

みのりは久美と約束した
早く結婚して早く子供作りたいという
自分の夢を話します。

結局、根負けした真人は
2人の結婚を認めるのでした。

皆が2人の結婚を祝福する様子を見て
改めて藍子は離婚を決意。

自分は東京に行きたくないが
徹には夢をかなえて欲しい。

覚悟決めて東京に行って来いと
徹に告げる藍子の様子を見て
希も覚悟について考えさせらます。

数日後、一徹とみのりの婚約パーティーが開かれ
一子が夢を探すため大阪に行くことを宣言。

圭太と2人きりになった一子は
別れを告げるのでした・・・

そして、徹も藍子に記入済みの離婚届を渡し
結果を出したらまたプロポーズすると宣言。

希も覚悟を決めて大悟の店に戻るのでした。

以上、まれのネタバレ,あらすじ、9週 みのりと一徹が結婚編となります。

まれ 各話 ネタバレあらすじ感想 最終回まで毎日更新!

  • まれ 最終回までの各話ネタバレあらすじ感想はこちらから読めます!

  • Ads by Google


     
     | 

    最後までお読み頂きありがとうございます!

    ※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


     


    ※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
    Twitter   RSS   Facebook   Google+

    この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ