まれ ネタバレ あらすじ 8週 危機的クリスマスケーキ


Ads by Google


まれ ネタバレ あらすじ 8週 危機的クリスマスケーキ


部屋に入ってきた酔っぱらいに
キスをされてしまった希は
びっくりして警察を呼びます。

しかし、その酔っぱらいは
大悟と輪子の息子・大輔でした。

翌朝から大悟の娘・美南が
クリスマスで忙しくなる間
ヘルプで店を手伝います。

一方、高志に電話したみのりは
希がキスされたことに感づき
よからぬことを考える徹。

クリスマスケーキが完成し
予約を開始するものの
ある他店のクリスマスケーキが
大悟の作ったケーキと瓜二つ。

大悟は予約をすべてキャンセルし
店を閉めてしまうのでした。

陶子からルセット流出の容疑をかけられる希。

大悟にもう一度クリスマスケーキを
考えて欲しいと頼む美南。

話を聞いた希は陶子と和也とで
ルセットを考えるからと大悟に直談判。

良い案が出なければ全員クビという条件で
大悟は提案を受け入れるが陶子は激怒。

陶子は和也と考えるから
希は手出しするなと。

圭太から励まされ、和也に協力してもらい
クリスマスケーキのルセットを考える希。

行き詰まってしまうものの
大輔のおかげで方向性が決まり
能登の食材を使ったケーキを
作り上げるのでした。

一方、能登ではフレンチレストランを
作るという夢を諦めかけている徹に
藍子は複雑な気持ちを抱きます。

希のルセットは和也が考えたものとして
いよいよ大悟の審査が始まります。

和也のケーキを一口食べるなり
憤慨した大悟は同じ材料を使い
洗練されたケーキを完成させるのでした。

クリスマスケーキは大好評だったものの
自分の手柄になることが耐えられず
和也が大悟に真実を告白。

命より大事なルセットを
他人に渡したことを許せない大悟は
希を首にするのでした。

一方、能登では徹の夢をめぐって
徹と藍子が夫婦げんかをするのですが
一徹からの電話によると
ただ事ではない様子なのでした。

以上、まれのネタバレ,あらすじ、8週 危機的クリスマスケーキ編となります。

まれ 各話 ネタバレあらすじ感想 最終回まで毎日更新!

  • まれ 最終回までの各話ネタバレあらすじ感想はこちらから読めます!

  • Ads by Google


     
     | 

    最後までお読み頂きありがとうございます!

    ※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


     


    ※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
    Twitter   RSS   Facebook   Google+

    この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ