まれ ネタバレ あらすじ 7週 横浜激辛プチガトー


Ads by Google


まれ ネタバレ あらすじ 7週 横浜激辛プチガトー


パティシエを目指すことに決めた希。

そんな希に焦る一子。

早速、怒る博之に辞表を提出して
世界一のパティシエになると頭を下げます。

「魔女姫ケーキ」の店で修行すると決めた希は
みんなに見送られて横浜へ旅立ちます。

しかし、面接に受かり採用されるが
その店のケーキを一口食べるなり
味に納得いかない希は就職を断るのでした。

希から話を聞いた徹と藍子は心配するが
就職先を決めるため、希は横浜中の
ケーキ店のケーキを食べ歩くことに。

しかし、なかなか納得する味に出会えず
困った希は高志が働いている
中華料理店「天中殺」を訪ねます。

天中殺の裏メニューにはケーキがあり
そのケーキを食べた希は衝撃を受けます。

近所の洋菓子店「マ・シェリ・シュシュ」の
ケーキだと教えられ、さっそく尋ねる希。

しかし、店は閉まっており
本日を持って閉店との張り紙が。

理想の味にたどり着いた希は愕然。

何でもオーナーは腕は良いのだが
自分の気分次第で店を閉め
しばらくするとまた営業するらしい。

「マ・シェリ・シュシュ」の前で
眠り込んでしまった希。

翌朝、店の再開を期待してやってきた
米田という男性に起こされます。

何でもその店のケーキを
娘に食べさせたくて訪ねてきたとのこと。

希が店先で張っていると裏口から人影が!

すかさずトイレを借りる希なのでした。

まんまと「マ・シェリ・シュシュ」の
厨房に入り込んだ希はオーナーの大悟と再会。

店で修行させて欲しいと願い出るが相手にされず
気落ちして天中殺に戻る希・・・

しかし、天中殺では大悟も食事をしており
高志が希の熱意を伝えようと
お菓子ノートを大悟に見せます。

すると、奮い立った大悟は店に戻るなり
猛然とケーキ作りを開始。

ケーキが完成するとお店もオープン。
希から連絡を受けた米田も駆けつけて
娘にケーキを食べさせる事ができたのでした。

1ヶ月間のお試しで働けることになった希。

しかし、最初は接客や販売がメインで
閉店しても雑用ばかりを押し付けられ
ケーキ作りの勉強をする暇もない有り様。

そして悲劇の夜が訪れます・・・

以上、まれのネタバレ,あらすじ、7週 横浜激辛プチガトー編となります。

まれ 各話 ネタバレあらすじ感想 最終回まで毎日更新!

  • まれ 最終回までの各話ネタバレあらすじ感想はこちらから読めます!

  • Ads by Google


     
     | 

    最後までお読み頂きありがとうございます!

    ※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


     


    ※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
    Twitter   RSS   Facebook   Google+

    この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ